日本のジョーク

A「俺の会社ブラックなんだよな・・」

B「色があるだけいいじゃないか」

A「お前はむしょくってか」

____________________________

オタクがよくアイドルやキャラクターを「○○ちゃん」でなく「○○たん」って言ってて、これだからオタクはキモイ…とか思うかもしれないけど、

あれ別にオタクがやり始めたわけじゃなくて、

室町時代末期には既に「くりすちゃん」のこと「きりしたん」って言ってたからね。

_____________________________

例えば「寝る前にトイレにいきなさい」って指示したって子供は聞かないので、

「パパトイレ行きたい!」「ママが行く!」と先を争うフリをすると

「僕が行く!」と言い出すので、すかさず息子に「どうぞどうぞ」と譲る。

この「上島システム」の採用により子育て凄い楽になった。

______________________________

「今まで付き合った異性の数」って要するに「上手くやって来れずに破綻した人間関係の数」なのに

なんで多い人が胸張ってドヤ顔してるのかはよく分からない

_______________________________

剣道の掛け声は原則として何でもありだけど、

「エクスッカリヴァァァァァァァッ!! 」と叫んだところで

勝利が約束されるどころか審判に怒られるから現実はクソって剣道部の人が嘆いてた。

____________________________

「せやな」と「ほんまそれ」は、他県の人からは一緒に見えるかもしれないけど、

大阪人が訳したら

「まあその通りやとは思うねんけど別にどうでもエエし面白ない上にほんまうるさいなコイツ」と

「ホンマそれやねんそれめっちゃ思ってたねんほんまそれよう言うてくれたなアンタ」くらいの差あるよ

______________________________

宅急便が来て、犬を肩に担いで出たら

クロネコヤマトな兄さんが *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*って顔したあと

「犬!犬可愛いですね!俺は猫だよー、にゃーごにゃーご!ふふふ。判子ください」と

私にだけ冷たくて流石クール宅急便だと思いました

___________________________

偽装表示とか「ごはんですよ」が一番酷いだろ

_________________________

Twitterやってると、

「よくRTで回ってくる見慣れたアイコンの奴」っていう、

「仲良くは無いけどよく集会で表彰されてるからなんとなく覚えてる奴」ポジションのユーザーが現れる

__________________________

昔のゲーム:よくぞ隠し要素を見つけたな

ちょっと前のゲーム:クリアおめでとう!隠し要素を開放したよ!

今のゲーム:金払えば今から隠し要素開放してやるよ

____________________________

猫の語尾が「にゃー」なのも犬の語尾が「わん」なのもいいんだけど、

うさぎの語尾が「ぴょん」なのは納得できない。

ちゃんと鳴き声で勝負しろよ、何が「お腹空いたぴょん」だよ、

ちゃんと「お腹空いたンギェー!」って言え。

____________________________

「ググれカス」の丁寧語が

「詳しくはWebで」だということを先ほど初めて知りました。

________________________

「ください」と「下さい」って、違うんだよね。

動作を頼む時は「ください」で、物を貰う時は「下さい」

「パンツを脱いでください」だと、パンツを脱ぐことを要求する文だけど、

「パンツを脱いで下さい」だと、パンツを脱いだうえに脱いだパンツも寄越せって意味になってしまうんだ!変態だ!!

پاسخ دهید

نشانی ایمیل شما منتشر نخواهد شد. بخش‌های موردنیاز علامت‌گذاری شده‌اند *